サソリと亀のお話

こわ~い話

ある日、サソリが川の向こう端に渡りたくて、川のほとりで困っていました。

 

それを見ていた、親切でお人良しの亀がやって来て、サソリさん!何かお困りのようですね、

 

どうしたんですか?と尋ねました。

 

サソリは、この橋のむこう端に行きたいんだけれど、僕は泳げないから困っているんです。

 

と言いました。

 

あっそうだ!亀さん!きみの後ろに僕を乗せて、向こう岸まで連れて行ってくれませんか?

 

お願いします!と亀にお願いしました。

 

亀は、ダメダメ、そんなこと言って僕が君を背中に乗せたら、その毒のついた尻尾の針

 

で僕の事を刺すつもりなんだろ。

 

サソリは言いました。亀さん、そんな事をしたら僕も一緒に川に沈んじゃうじゃないですか!

 

そんな馬鹿なことはしません、僕は本当に向こう岸に渡りたいだけなんです!

 

だからお願いします。とサソリが言いました。

 

それもそうだよね!じゃあ約束だよ!絶対僕を刺したりしないって誓ってくれるね。

 

と亀が念を押すと、もちろん絶対に君を刺したりしないよ、僕だって川で溺れて死にたく

 

ないからね。

 

こうして、亀はサソリを背中に乗せて向こう岸へと泳ぎ始めました。

 

そして、川の中央にさしかかった時、「チクッ・・・」なんとサソリは亀をその猛毒のついた

 

尻尾の針で刺してしまったのです。

 

亀は恨めしそうに、サソリよ・・・こんなことをして、あなたも一緒に川に沈んでしまうんだ

 

よ、どうして?と聞きました。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

さて、

 

 

サソリは何故亀を刺したのでしょうか?

 

 

 

どう思われますか?

 

 

 

 

今日は怖い話です^^(← ヒント

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

サソリの返答です。

    ↓

 

「う~~っ、ごめんよ亀さん、君を刺してはいけないという事なんて頭では充分わかっ

 

ていたのに、どうしても長年の習性には勝てなくて・・・」  

                           

                                     (おわり)

 

////////////////////////////////////////////////////////////

 

分かっているけど止められない!

 

そんなことってありますよね^^

 

でも・・・

 

そんなあたりまえになっている習慣は実は・・・・

 

 

怖いです^^;

 

 

 

 

 

 

ウサギと亀の話は・・・こちら

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪のっくんセラピー≫

「あたりまえに無意識にしている、実は直したい習慣に気を配ろう!」

 

誰か(自分)を刺してしまう前に・・・(笑

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みゆき (火曜日, 07 6月 2011 12:59)

    昨日は、ありがと~

    ほんとだね~

    まさに今私は、これと戦ってます(笑)

  • #2

    なかよし(兄 (火曜日, 07 6月 2011 23:51)

    みゆきさん、コメントありがとうございます。

    たくさんの仲間と大切な家族と共に、お互いが相互支援の関係ってステキですね!

    そんな「環境」と「習慣」を目指して僕も頑張ります。

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^