至福の30分

鑑定日記 2

鑑定 1~続き      昨日のブログはこちら→鑑定 1

 

 

そしてもう1つ、

偶然が重なりました!

この鑑定に行く途中、僕は電車の中で「中谷 彰宏」さんのインタビューCDを聞きながら向かっていたんです。

だから僕にとって「ナカタリアン」←(鑑定 1 参照)は、2倍の驚きだったのです^^

 

先生が「ナカタリアン」と言われたのは、僕の中にその姿を見たのでしょう。

僕は、やっぱり嬉しかったんですね^^・・・これが「虜」になった訳です。

 

電車の中で聞いていた、そのCDで中谷さんが「ブランド」について語っている箇所があります。

中谷 彰宏というと、一般に「ブランド」化されています。

ブランド人ということで、この「ブランド人」とはどういう人間か?について

 

中谷さんは、ブランドの定義を、「信用」「評判」と言っています。

 

 

僕は、今回の鑑定で「西谷 泰人」という男にブランドを観ました。

 

信用については、実際に会って「本物だ」と感じることができた事(オーラに気付けた事)

そして評判については、「中谷さんのオススメ」だったこと。

評判はもう1つ、こんな話を聞いていました。

ある女性が毎年1回、決まった時期に鑑定に訪れるそうです。

その女性は、この一年に1度の鑑定を受けるために、毎日100円貯金をしているらしいです。

毎日、缶ジュースを我慢してそれを鑑定料に当てていると・・・

 

僕は実際に鑑定を受けてみて、その気持ちが分かりました。

この女性が、厳しい生活の中から搾り出すように用意したお金は、「元をとる」という感覚は一切無いのでしょう。

むしろ、絶対的な信頼感!、これが「ブランド」なのでしょうね^^

 

 

 

明日はこのブランド人、西谷 泰人という男について。

 

 

 

1日経った今でも、鑑定時のゾクゾクした感覚が思い出されます。

それだけ大きな体験をしたという事、人生観が変わる気さえしています。

けして、大げさで無く・・・

 

 

 

 

 

 

昨日の祝日は・・・・なかよし弁当・・・・暇でした^^;

残念!

また、今日から宜しくお願いします^^

ご来店頂きましたお客様、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

過去のブログは・・こちらからでも

 

 

 

 

 

 

明日は、これほど人に勇気を与える言葉があるのか?というお話

この言葉でした

「あっ、それは感動的な事だね」

 

明日は是非このブログご覧になってください。

一生懸命書きますね^^

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^