僕は35歳でした^^;

鑑定日記 1

僕は現在、35歳でした。

昨日、例の?鑑定に行き自分のプロフィールを渡され、気付きました。

この話はとりあえず、2・3日寝かせます^^

 

 

 

 

さてさて

昨日の夜、この男に会ってきました!

 

そうです、お宝期間のこの男⇒ http://www.nishitani-newyork.com/

 

お宝期間とは⇒ (下記 ↓ クリック・クリック)そう簡単に 今年を終わらせない

 

 

この男「西谷 泰人先生」のことは、僕の大好きな「中谷 彰宏」さんから教わりました。

僕は35年間、占いの類や、~鑑定などは全く興味がなく、

それを信じるも、信じないも無いくらい別世界のことでした!

そんな男(僕)が、人生初体験!

11月22日というお宝期間のど真ん中に、

往復4時間かけて鑑定時間30分、数万円という鑑定をしてもらいに行ってきたわけです^^;

 

何から話して良いのか分からないので、結論から・・・

部屋に入って、3分で僕は(往復4時間、数万円という)元をとりました

僕はお金の本当の(正しい)使い方を初めて?学びました^^

 

鑑定の部屋に入って、西谷先生に会って、すぐに「あっ、この人本物だ」と思いました。

変な言い方ですけど、そう思えたことが嬉しかったんです。

 

 

そして、部屋に入って、椅子に腰掛ける前に、

先生はこう言われました!

 

「あれっ、もしかして今の入り口(ドアから部屋へ)の入り方はナカタリアン?」

 

よく聞き取れなかった?のと、意味が分からなかったので、僕はスルーしました^^

そして、鑑定が始まって、

最初に聞かれたこと・・・

先生→ここを、何で知ったの?

僕→いや~、中谷 彰宏さんのDVDに先生が出ていたので・・・

 

先生⇒「ほらっ、ナカタリアンじゃん」

 

「ナカタリアン」って中谷 彰宏さんのファンのことなんですね!

「中谷 彰宏」さんは今現在、850冊以上の本を書いている作家でもあり、俳優でもあり、画家でもあり、会社の社長でもあり・・・・

2週間に一冊の本を書いてる計算です^^;

まあ、一言でいうと、リアルな世界の{スーパーマン}です^^

それと僕の「メンター」です。(勝手に^^

 

さて、

僕は先生の第一声(中谷 彰宏さんのファン?)と聞かれてビックリしてしまいました!

何故、僕が中谷さんのファンだと分かったのでしょう?

僕が入り口のドアを開けて、入っていく時、先生は背を向けて自分の椅子に座ろうとしていたはずで・・・・

僕が「どうやって入ってきたか」はちゃんと見ていなかったはずです。

当然、先生とは今日が初対面!

何故わかったのか?分かりませんが、1つだけ言える事は・・・

その瞬間に僕は先生の虜^^になってしまった!ということでしょうか?←(単純です^^

 

 

 

「至福の30分」の続きは明日に・・・

 

 

 

 

 

過去のブログは、こちらからでもどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「元を取る」という言葉があります。(支払った対価相当の物を得たいという考え方)

これは実は

「元をとろう」と思っていると、得られるものは少なくなり、

「何か1つでも得たい」と思っていると、対価以上のものが手に入ったり^^

するのかも・・・ ・・・・しれません^^

 

わかりません^^;

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^