グットラック

魅惑の森の物語

大切なあなたに幸運を贈ります!

 

Good Luck

 

これも名著だと思います。

 

運と幸運は違うそうです。まったくの別物だそうです。

 

僕は運というものに興味があります、運の実態はどういうものなのか?このブログでも

 

これまで、「チャンスの女神」などの『運』についての話を書いてきました。

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////

 

この本を書くのには、八時間しかかからなかった。

 

だが、この本を考えるのには、三年もの月日がかかった。

 

 

あなたは、「たった八時間か」と思うかもしれません。

 

もしかしたら、「三年もかかったのか」と思うかもしれません。

 

 

前者は、運の訪れを待つ者たちのこと。

 

後者は、幸運への下ごしらえをできる者たちのこと。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

この本を読んで、物思いにふけることができるというのは幸せです^^

 

どんな世代でも、立場の人でも、老若男女問わず楽しめます。

 

この物語は、深く読もうと思えばどこまでも深く読み込めます。

 

何度読んでも考えさせられる、味わい深いものです。

 

 

僕が大好きな言葉があります。

このブログでも再三紹介しているのですが・・・

 

『あなたが見たいと思う世界の変化に、あなた自身がなりなさい』

 

                               (マハトマ・ガンジー)

 

この言葉の意味を再確認しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

運が「偶然」だとしたら、幸運は「自ら作れる」ということなのかもしれません。

 

以前のこのブログにも僕なりの想いを綴っていました⇒チャンスの女神の真実

 

 

『グットラック』いい響きです^^

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

明日は荒川 静香さんの『金メダルの意味』について・・・

 

荒川さんは、(後者)「三年もかかったのか」と思える(幸運)の者かもしれません^^

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^