ふたりのシェフ

クイックニング

自己啓発やセミナー業界の世界的なビックネームたちが多大な影響を受けているという、「スチュワート・ワイルド」さんの体験談です。

 

以下

 

ずっと昔、私は、イタリア料理のレストランで働いていたことがあります。

 

厨房のサポートをしていたのです。

 

店には、シェフがふたりいました。常勤のシェフは一週間に五日、もうひとりのシェフ

 

は残り二日のシフトでした。

 

常勤のシェフの方は規律と自己コントロールのお手本のような人で彼が厨房

 

にいる日は、客がコンスタントなペースでやって来て、料理も速やかに出される

 

のです。

 

もうひとりのシェフのほうはと言うと、これがまったく使えない人でした。

 

いつも叫んだり怒鳴ったりしていて、ものがあちこちに飛び交っているようなあり

 

さまでした。

 

私は、しょっちゅう天井にくっついたスパゲティを片づけなくてはなりませんでした。

 

そのシェフが担当の夜に限って、客が集団でやって来ることに、私は気づきました。

 

ずっと暇だったかと思うと、突然、三十ものオーダーがまとまって入ってくる。

 

すると、厨房は中国の軍事演習のイタリアバージョンのような大騒ぎになるのです。

 

決して美しい光景ではありませんでした。

 

 

自己コントロールのできる人は、客の流れまでコントロールできるのだということ

 

を、このふたりのシェフの違いから学びました。

 

 

精神的なバランスが崩れると、いつもは維持できている、あなたのエネルギーの安定

 

性や強度が急激に低下するのです。

 

あなたの心のバランスが崩れると、常に偶然に振り回されているような状態に陥って

 

しまうのです。(ここまで)

 

//////////////////////////////////////////////////

 

さて、本題です^^

 

僕はこれを読んで、ここで言われている「人のエネルギー」とはなんだろう?と思いました。

 

人によって呼び方は違うのかもしれませんが・・・

 

( ↓ このあたりから一気に話しが怪しく^^・・・不思議な話しに入っていきます)

 

人はこのエネルギーを「気」と呼びます。またある人は「エーテル」と言います。

 

「~パワー」と言う人もいれば、「オーラ」という人もいますね^^

 

昔いましたね、あなたのオーラの色は~色です!という人が^^

 

よく言う、あの人には「オーラがある」という、その「オーラ」です。

 

簡単に言うと、その人が持っている独特の「雰囲気」のようなものかもしれません。

 

みなさんの周りにもこのような独特な「雰囲気」を持った人っていませんか?

 

会ったとたんに、この人はなんだか他の人とは違う「雰囲気」があるな~と思う人です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平たく言うと^^、この「スチュワート・ワイルド」さんは全ての人がこの「気」を持ってい

 

て、そのパワーを使いこなせる!といっているのですが、ここから先はあまりに危険な

 

ので^^止めておきます(笑

 

 

さてさて、

皆さんは、

この話にあった「自己コントロールのできる人は、お客様の流れも変えることができる」

 

ということを信じられますか?

 

そしてあなたは「ふたりのシェフ」のどちらと働きたいですか?

 

そして、今あなたは自身は「ふたりのシェフ」のどちらですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

来週はこのブログはお休みになります!

お店は通常通り営業していますので宜しくお願いいたします^^//

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

≪のっくんセラピー≫

「自分のオーラを意識してみよう!」(みんなにオーラはあるそうです^^)

 

それいいね~^^//

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに危険な本でオススメできませんが^^;

(今日の参考文献です!)

「取り扱い注意^^」 

 

 商品の詳細 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^