著者は友達

おばちゃん体質^^

昔から何故か本を読んで、良かった、面白かったと思ったら、その本の著者を勝手に友達にしてしまう『悪いくせ』が僕にはあります(笑

 

許可無く^^勝手に、一方的にお友達です^^

 

だから、僕のお友達は著名人が多いのです(笑

 

何故、こんな『癖』があるのかな?と考えると、読書の仕方にあるのかな~と思います。

 

どういうことか?というと・・・

 

「著者と会話するように本を読む」んです^^

 

よく、テレビに向かって話しかけているおばチャンがいますがそれに近いです^^;

 

さすがに著者にツッコミをいれることはありませんが、でも本を読んでて頷いたり、なる

 

ほどな~なんて言ったりします。(←はたから見たら怪しい人ですね^^

 

だから、読み終わると勝手に親近感を感じています(笑

 

//////////////////////////////////////////////////////

 

さて、少し話しが飛びますが、よく「自分には当てはまらない」という人がいます。

 

どんなことでも「あの人と私は違うから、私にはできない」という人がいます。

 

でも、ちょっとでも何か感じるものがあった時、僕は実験をしてみます。

 

自分を使っての実験です^^

 

「本当のところはどうなのかな?」・「自分がやったらどうなるのかな?」という実験!

 

やってみると以外に楽しいですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当はたくさんのお客様にご利用いただきました!

ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪のっくんセラピー≫

「一回読んだら、お友達」

「二回読んだら、親友」

「三回読んだら、家族」のつもりで^^著者と仲良くなろう!

 

それいいね~^^//

 

 

 

あなたの心の中に、その本の内容が「スッ」っと入ってくるかもしれません。

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^