ハッピーメールと恐れのメール

どちらか選べます^^

震災後、たくさんのメールが飛び交いました。

 

お友達、家族、同僚、恋人、親戚、さまざまなグループの中で多くの情報が今も飛び交

 

っています。

 

ハッピーなメールが飛び交うグループと、恐れのメールを交換しあっているグループと大き

 

く分かれるそうです。

 

僕は思います、

 

「ハッピーメールの集合体の中には恐れのメールは入っていけない

 

「恐れのメールの集合体の中にはハッピーメールは入っていかない

 

そんな気がします。

 

「絆」といわれますが、同じ絆でも「ハッピーな絆」と「恐れの絆」があります。

 

自分がどちらにいるかで、全く人生が変わるような気がします。

 

幸いな事に、このどちらも「ハッピー」も「恐れ」も自分で選べます!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

 

手相鑑定の第一人者「西谷 泰人」さんが以前面白いことを言っていました。

 

「メールが欲しければ、メールを送りなさい」・・・(←必ず返ってくるから^^

 

おっしゃる通りですよね、待っていてはいつまでもメールは来ません(笑

 

 

とすると・・・

 

ハッピーメールが欲しければ、ハッピーメールを送ってみるのも良いかもしれません^^

 

たしかに、そのハッピーメールはそのまま「ハッピーメールで返ってこない」かもしれま

 

せんが、それでもハッピーメールを送った「第一人者^^」として後世語り継がれるかもし

 

れません(笑

 

僕はそもそも「ハッピーメールは恐れの集合体には入っていけない」(着信拒否されま

 

す^^)と思っているので、あなたの送ったハッピーメールはハッピーな集合体に吸収さ

 

れ、当然ハッピーメールとして戻ってくるでしょう!

 

 

このGW中にもたくさんのメールが行き交いますが、ハッピーメールを送りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当にご来店いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪のっくんセラピー≫

「ハッピーメールが飛んできたら、そのままペイフォワード(次へまわす)しよう!」

「恐れのメールが飛んできたら、頑張って自分の所で食い止めよう^^」

 

それいいね~^^//

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、二十歳の僕の人生を変えた「チャンスの女神」のお話です。

 

とても面白い内容になると思います。

 

僕は明日このお話を書けると思うと、今からワクワクしています。

 

タイトルは「女神の前髪」

 

僕が当時「女神の前髪」を鷲掴みにした話です。

 

怖い話ではないので^^宜しければ明日も覗いてみて下さいね!

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^