三方よし

原理・原則

江戸時代から伝わる、近江商人の教えに「三方よし」という言葉があります。

 

「売ってよし」・「買ってよし」・「世間よし」

 

商人の心掛けとして、

商品の売り手が、売って利益が出て生活できるので、良し。

その商品を買い手が、買って便利に(豊かに)なるので、良し。

 

その商品が世間に出まわることで、社会全体が活性化されて、良し。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白いことに、銀座まるかんの【斉藤 一人】さんも同じような事を言っていました。

著書「微差力」の中の{四つ玉ゲーム}というタイトルからの引用です。

以下

 

何か商売する時に、

これは人のためになる、自分のためにもなる、そして社会のためにもなると言うものは絶対成功します。 

 

まず、「人のためになる」から入るところがこの【斉藤 一人】さんらしいと思うのですが、近江商人の教えと繋がりますね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな話を聞きました・・・

被災地でのお話(あるお客様が感じたこと)

 

いつものスーパーに買出しに出かけて思うことがありました。

品薄のこの時期にあえて通常価格より安く提供しているお店があります。

そして他のあるお店では、この時とばかりに高く値段設定しているところもありました。

 

品薄ですし、需要と供給のバランスを考えると値段が高くなるのも仕方がないのかな?とも思うのですが、同じ商品でもこういう時だから!と安くする所がある。

 

どちらも近くのスーパーなので、今まで両方で買い物してきたのですが、今後は片方を贔屓にすると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一方だけよし」のお店か、お客様と社会のためにもなるお店か、

「三方よし」とはこの事ですね^^

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

この{あえて}安くしたスーパーの店主はみえていますね!

地元のお客様も今後の社会の変化も^^

視野が広いということ・・・

いや、視野が高いということ・・・

 

あすのテーマは「視野が高い」という事について・・・のあれこれ^^

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みゆき (土曜日, 02 4月 2011 08:50)

    誘い水で出てきました~
    そのスーパーの店長さん、かっこいいな
    微差力って、美差でもあるような気がするもん
    お客さんに喜んでもらえて、お役にたてて、店内も賑わって
    いいね~

    こんな時だから。。。
    今が、ここ一番だからさ

    こんな時こそ、笑顔で元気を与える側でいたいな~



  • #2

    なかよし(兄 (土曜日, 02 4月 2011 20:42)

    こんにちは、みゆきさん!
    コメントありがとうございます。

    微差=美差=大差ですかね^^//

    いつも笑顔と元気なみゆきさん、僕の憧れだな~^^

    明日は、ちょっとネタを拝借?(・・・というか全部拝借^^;

    いつもすいませんです^^;

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^