勇気と力を自分に

まずは自分に・・・

最近お会いした、ある方がこんなことを言っていました。

「被災された方々のことを思うと、自分が今、こんなに幸せなことに引け目を感じる」「申し訳ないという思いがある」と・・・

 

でも僕は思います、自分が満たされて(幸せで)いなければ、被災者の方々に何かできる事をしよう!なんて思えない気がします。

 

まずは、自分自身が「分かち合いたい」「助けになりたい」という気持ちにならなければ(自分自身に余裕がなければ)何も始まりませんよね^^

 

こんな言葉があります。

「勇気と力を、自分に、そして友人に与えよう」

 

自分自身に勇気と力を与える・・・

そして、でき得る範囲で被災者にも勇気と力になることを届けられたらいいですね!

 

届けるのは「物」でなくても「想い」でもいいと思います。

昔から日本に伝わるこの「祈り」(想い)は大きな力があるといいます!

 

 

日本を代表する手相家として海外に紹介され、著書の手相本は20ヶ国で翻訳され世界の手相家の教本になっている「西谷 泰人」さんは著書の中でこう記しています。

 

人の意識は見えない世界で繋がっている(想いは必ず通じる)

 

  

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

逆説的ですが・・・

人を励ますと、自分が元気になるということもあります。

人に勇気と力を届けられたら、自分のパワーも倍増するかも^^

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^