減らないもの

・・・・

分けあっても減らないもの・・・

 

人と分かち合っても、経験(体験)は減りません

仲間とシェアしても、知識(知恵)は減りません

 

分けあっても自分の想いは減りません、いや分け合うと想いは増えるようです。

 

やさしい気持ちも分けあうと増えていくような気がします!

 

 

そしてこれら全ては「誰からも奪われない」と僕は思うのです。

やさしい気持ち熱い想い自分の体験学んだ知恵も・・・どんな人でも奪う事はできない!

 

 

昨今の不要な買い占めの問題は、恐れや不安からだと言います。

 

奪い合えば無くなるそうです。

でも、分け合えば足りて・・・

さらに、譲り合えば余ると言う話もあります。

 

 

これを、

「きれい事」と言ってしまうと話は終わってしまうのですが^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞編集委員の星 浩さんのコラムにこんな話がありました。

 

星さんがさいたまスーパーアリーナの被災者の避難所で見た光景だそうです。

以下

「印象に残る光景があった。

漫画やオモチャなどを無料で配るコーナーに女の子がやってきた。

積んである折り紙がほしいという。

10枚ほどが入った袋を受け取ると、袋を開けて半分ほど取り出し、袋を返した。

「ほかの人の分だから」という。

係りの人が「たくさんあるから大丈夫」と袋を渡すと、女の子はニコッと笑った。

10枚の折り紙を握りしめて、跳びはねるように走って行った。

 

善意で寄せられた物を、競って取り合うのではなく、みんなで分け合う。

避難している人々の気持ちが、少女にも伝わっているのだろう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折り紙の少女が教えてくれた事、それは「分かち合い」の気持ち!

分かち合うことでやさしさが生まれ、やさしい気持ちは連鎖します。

 

世界中の知恵と経験を生かして、1人1人の想いを日本人のやさしさに乗せて・・・

1日も早い復興を祈ります。

 

僕も今、見るもの聞くもの全てが東北支援小冊子に結びつきます。

「被災者が少しでも輝く言葉」を無意識に探している自分がいます。

半年後、被災者の方々と「輝く言葉」を分かち合えればと思います!

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

  

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^