Do not give up

自然との対話

Do not give up Japanese.

Do not give up Tohoku people.

 

英国の全国紙『INDEPEND』の大判一面を飾った記事です。

 

大きな日の丸の中に日本語で

【がんばれ日本人】

【がんばれ東北人】

という記事が載ったそうです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

毎日毎日この1週間、言葉にできない思いが全身をかけめぐります。

 

再三ご紹介していますが、5ヶ月前のこのブログをどうしても思い出します。

こちら⇒最後だとわかっていたなら

 

あたりまえのことは、何ひとつないんだと気づきます。

今まで当たり前だと思ってきたことは、全て感謝すべきことなんですね!

 

電気が使える、綺麗な水が飲める、住む家があって、屋根もある、着る服もあるし、毛布もある、朝 目が覚める、生きている。

 

 

今、世界が問われていること

今、日本人が問われていること

今、生きている(生かされた)自分自身が問われていることがある気がします。

 

 

日々の計画停電の中で、僕はあらためて自然と向き合っている気がします。

月の光がこんなに綺麗だと思ったことはありません。

星をまじまじと見たのも学生時代の星の観察以来です^^;

 

自然と向き合うと気持ちが強くなりますね^^

自然と対話することは、たぶん自分と対話すること・・・

この時間を持つことは大切な事だと思いました。

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

お弁当屋さんがあって良かった!と言われると本当に嬉しいです。

感謝しています。

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの方達の活動を支援してきています。

今回も東北地方にて救助活動をしています。(まさに生死に直結する現場です)

 

国境なき医師団! 

興味のある方のみ・・・・こちらから

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    同級生 (土曜日, 19 3月 2011 15:21)

    こんにちは。本当に、当たり前の生活がどれだっけ贅沢なことか・・・離れている友達から連絡があるのもどれだけ幸せな事か、こんな事にならなきゃわからない自分が情けない・・・ 1秒でも、早い平和が来ます様に・・・みんなが、笑顔で幸せになります様に・・・お店が開いてるだけで、ほっとしている人達がいます。^。^いつもありがとうございます。

  • #2

    なかよし(兄 (土曜日, 19 3月 2011 20:45)

    同級生さん
    こんにちは!

    こんな事にならないとわからない!のはみんな同じかも^^

    僕の友達が言っていました・・・
    こういう時だから「節電しよう」「感謝しよう」でなく、【いつも】「節電、感謝」しよう・・・と。
    本当にそうだな~と思いました。

    みんなが、笑顔で・・ついでに勇気をもって・・幸せになりますように、願って・祈って・みんなでがんばろう!

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^