日本力

グッとくる話^^

国連からのメッセージ

 

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ!今回は国連が全力で日本を援助する。」

 

91の国と機関が援助を希望してくれているそうです(ニュージーランド含む)

今まで日本が与えた物事が世界から評価され、善意が戻ってくるということ!

善意から与えたものは、こうしていつか戻ってくるのですね^^

 

 

英国BBCの報道⇒ http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12711226

 

地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。

その力や政府が試される。

犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。

日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

 

 

渋滞の交差点で

 

一回の青信号で一台しか前に進めない状況化で、誰もが譲り合い、複雑な交差点で交通が5分以上完全にマヒするシーンもあったけれど、10時間の間、お礼のクラクション以外の音を耳にしなかったそうです。

 

 

ディズニーランドでの出来事

 

ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給されたそうです。

ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんお菓子をもらっていて、「何だ?」と一瞬思ったけど、その後その女子高生たちが避難所の子ども達にお菓子を配っていたとのこと。

 

 

ホームレスの方が

 

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けってダンボールをくれた。

いつも私達は横目で流しているのに・・・

温かいです。

 

 

外国人は見た^^

 

物が散乱しているスーパーで落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。

 

運転再開した電車で、混んでいるのに妊婦に席を譲るお年寄り、

この光景をみて外国人は絶句したそうです。

 

 

東北では

 

トラックの運転手も有志で物資を運んでいて、ヤクザさんが交通整備をしているらしい ^^;

 

 

御殿場で

 

信号機が一箇所も機能していない御殿場市でも、お互いドライバー同士が譲り合ってて、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが手信号やってくれたりで、混乱がなかった。

9時間運転していたけれど、前車を煽るようなドライバーはいなかった。

 

 

朝礼で

 

今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」

今日の朝礼、ちょっと感動した^^

 

 

バイトの先輩が

 

「バイクでよければ送ります」と書き、駅前で掲げとび職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。

僕は自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。

 

 

コンビニで

 

停電地区のほとんどのお店が店を閉めている中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもロウソクを置いて営業をしていた。

レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が懐中電灯で照らす、その状態でレジを2台稼動させていた。

感動した!

 

 

何時間も歩き続けて

 

至る所で「トイレ貸します」「休憩できます」とか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。泣きそうになりました。

 

 

 

まさにこれこそ⇒ 「ドキュメンタリー」 です。

 

日本の底力を見た気がします。

共通している想いは「みんなで」という一体感!

 

ひとつの事に向かってみんなで取り組むというパワーのなんて力強いことか!

これが日本の「強み」であり「誇り」なのでしょう!

 

 

日本は凄い国ですね~^^

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^