ドキュメンタリー

流行そして、のこるもの

一昨日、このブログで、流行「自己表現」について書きました。

 

今日のブログは、そのブログを書きながら改めて感じた事。

 

これから世の中に残るもの(支持される)ものは「ドキュメンタリー」だと思います。

 

今、世の中には「詐欺」や「偽善」が巧妙に存在しますが、もうこういう「偽者」にみんな飽きている気がします。

みんな、こういう「偽者」に気づいているし、飽きていると思うのです!

 

もう今の時代は「テクニック」の時代ではないのかもしれません。

書籍類でも技術(テクニック)を教える本は今後、発行部数も伸びないのではないでしょうか?

 

「ドキュメンタリー」=「自己表現」している人の真実の物語!

 

テレビ番組の、

{情熱大陸}が何故、長寿番組になっているのか?

{プロフェショナル仕事の流儀}が何故、紆余曲折ありながら存続できたのか?

{カンブリア宮殿}のあんなコアな話がなぜ受けるのか?

{ソロモン流}の視聴率がなぜ良いのか?

 

視聴者は出演者のテクニックには感動していないと思うのです。

技術(テクニック)でなく「メンタル力」に惹かれる!

 

150㌔のスピードボールを投げられるから感動するのではなく、

150㌔のボールを投げるために、今までたくさんの努力をしてきた!

そこに惹かれて、感動する。

 

偉大な経営者が、巨万の富を手にいれ華やかな生活をしている事に惹かれるのではなく、

そんな人が人知れず苦悩と戦い、それに逃げずに立ち向かう姿に共感する。

 

このような「ドキュメンタリー」に嘘、偽りが存在する隙間はありません。

 

 

「ドキュメンタリー」は人を動かす力があります。

 

映画「天国はつくるもの」もそんなドキュメンタリー映画です。

熱い感想をご覧下さい⇒ http://maketheheaven.com/movie2/kansou/index.php

 

久喜市の林写真館さんのブログにもこんなコメントが・・・   http://ameblo.jp/kuki884/entry-10825232578.html

 

 

 

「技術」「テクニック」ではない「何か」 を探しに是非3月20日久喜総合文化会館に遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

昨日の地震は凄かったですね^^;

今の時代、明日なにが起こるか分かりません!

昨日のような事が起こると改めて「今この瞬間自分の命を使っている」ことに気づきます。

NZ地震で、若く志しを持った素晴らしい方の命が失われました。

僕はこの訃報を新聞記事で知り、「僕がこの方の分も変わりに生きよう」と思いました。(思うだけなら誰にも迷惑をかけません^^・・・よね笑)

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「技術」「テクニック」ではなく「本物」を探しに是非3月20日久喜総合文化会館に遊びにきてください^^

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^