多才の人

宮本武蔵さん

たくさんの事を「同時に」「素早く」「効率的に」出来てしまう人っていますよね!

 

僕自身、1つ1つの事を一歩一歩ゆっくりやっていくタイプなので、

 

正直羨ましいかぎりなんですが^^;

 

でも、

こういう並列的な行動ができる人でも、実は本人曰く「1つの事しかしていない」と言います。

 

どういう事なのかな~と思います。

 

たくさんの事をしている(多才の人)のに、本人の中では全て1つの事に繋がっている?

だから、その人の意識には多くの事をしている自覚が無い(1つの事しかしていないと感じている)

 

そんな方が現実に多くいるそうです。

 

 

こんな話をテレビで聞きました。

 

あの剣豪「宮本 武蔵」さんも多才な人だったそうです。

 

剣術の他に、

「水墨画」・「能」・「禅」・「庭作り」・「町の設計」など活動は多岐にわたっていたそうです。

 

それでも、その全ての事は結果、本業の「剣術」に活かされたそうです。

 

その趣味?ともいえるたくさんの事も、全ては剣術に繋げられる(結びつけて考えられる)

 

 

作家の「中谷 彰宏」さんも多才な人です。

 

作家の他に、

「俳優」・「講演家」・「起業家」・小説や画集も含めた出版数は計850冊を超えるそうです^^;

1週間(毎週)で2冊の本の出版があるそうです。

 

 

あるインタビューの中で、中谷さんはこう言っています。

 

神田昌典) 中谷さんは何でそんなにたくさんの事ができるのですか?

 

中谷彰宏) 人間って、いくつもの事なんかできないんですよね。

        第三者が見たら別々のものに見えて、「あの人はいろんなことやっている     

        な」と思うかもしれないけど、本人にとってみたら、それはきっと、ひとつの

        事なんですよね。ふたつ以上のことはきっと無理だと思うな。

 

 

僕はこの話を聞いて、当初「そんな筈は無いでしょう~」と思っていましたが、今はなんとなく分かる気もするのです^^

 

それは昨日のブログ⇒「日々の暮らしのテーマ」で気が付いたから・・・

 

全ては結びつけることができる、

全ては繋がっている、

全てはひとつの為に!

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当にご来店いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日のブログのタイトル「和」です。

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^