RAILWAYS(レイルウェイズ)

恥ずかしいぐらい楽しい「夢」って?

   

                                                                                                                商品の詳細

 

49歳で夢を叶えた男の物語。

 

この映画、

大人が夢の続きを語っています!(そう感じました^^)

 

お年寄りの定義は、自分が変われなくなる事だそうです、

逆に自分の現状を変えられる人はお年寄りとは言わない。(幾つになっても年齢ではない!

 

夢というテーマを主題としていますが、この映画サブテーマがあるとすれば「友に・共に」なのかもしれません。

 

電車の運転手になる夢を叶えていく物語ですが、途中こんなセリフがあります。

 

「運転手だけでは電車は走らない」(←子供に向かって言っています)

 

この電車に関わっている人「お客様・鉄道社員・整備士・管制官・運転手」みんなで走らせる!

このみんなで(共に・友に)係わり合い、助け合って1つの電車を走らせる。

そして、たくさんの問題も苦労もみんなで共有していて、責任も全ての人が負っている!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

僕が代表となっているこの→ 「久喜感動プロジェクト」もまさにそんな活動をしています。

僕1人では何も出来ませんが、素敵な「仲間」と尊敬する「友達」と志しを友にする「同志」が一生懸命活動中です^^

 

 

 

「RAILWAYS」

{人生}と{家族}と{仕事}このトライアングルの豊かさとバランスを教えてくれる素敵な映画だと思いました。 

「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフが係わっている作品です。

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

映画の中で主人公(中井 貴一さん)が娘と交わした会話です。

 

娘 (お父さん、仕事楽しい?

父 (楽しいよ、恥ずかしいくらいにね^^

 

娘 (恥ずかしい?

父 (僕は今まで、仕事が楽しいなんて嘘っぽいと思っていたから・・・

 

就職活動で悩んでいる娘に・・・

 

父  「ゆっくりでいい、(夢や目標に対して)少しでも前に進んでいればそれでいい」

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ねこ子 (火曜日, 01 3月 2011 15:16)

    今日のランチはキャベマヨチキン弁当なのですね。
    先日おみやげとして食させていただき、大変おいしかったです^^
    近所にはこのような創作メニューを置いているお店がないので
    もし近所だったら通ってしまいます。
    かぼちゃもお漬物もお味付けがちょうど良く、美味しかったです。
    これからも健康に良いお弁当づくりを続けてください。
    またいつか食べに行きたいと思っています。

  • #2

    なかよし(兄 (水曜日, 02 3月 2011 08:03)

    ねこ子さん、こんにちは!
    コメントありがとうございます。

    ねこ子さん家とは、なが~いお付き合いになりそうな気がしますね^^
    またいつかいらして下さい!
    楽しみにお待ちしています。
    娘さんにも宜しくお伝えください。

    姫もとても元気ですよ^^

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^