それはガラクタですか?

ミラーワールドの世界

以前にもこのブログで少し触れた話題のような気もしますが・・・

 

僕は、映画が好きです!

よく、最近の話題作なんかを観て、「面白くなかった!」なんて言う人がいます。

 

僕は、本が好きです!

よく、最近のベストセラーなんかを読んで、「たいしたことなかった」なんていう人もいます。

 

僕は、音楽が好きです!

よく、ミリオンセラーのアルバムを聴いて、「自分の好みじゃない、言うほどのCDじゃない」なんて・・・・

 

キリが無いですが(笑い

よく聞く話です^^;

 

 

さて、

昨今、面白くない映画なんてあるのでしょうか?

(その前に面白くない話は初めから映画にならない気がしますが・・・

 

昨今、面白くない本がありますか?

(その前に面白くない本はベストセラーにはならないのです・・・・

 

以下、キリがありませんね(笑

 

 

では、なにがその「面白くない」を決めているのでしょうか?

なにが、それを「面白くなくしている」のでしょうか???

僕は、それが知りたいのです!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

映画「天国はつくるもの」も、面白く感じられないという方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、想うことは、

何か新しい物に触れる時「この中に宝があるかもしれない!」と思う気持ちがあるのと、無いのとでは雲泥の差があるのではないか?ということなのです。

 

もちろん、全てに共感できる事などめったにありませんが、でもその中でほんの一片の光る何かが見つかれば、それは素晴らしい事だと思います。

ほんの「ひとかけらの光」が、1人1人のダイヤモンドになり得ると本気で思っています。

 

そのきっかけを見つけに、是非3月20日上映会に足をお運び下さい。

心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよしべんとうにご来店いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

  

では、なにがその「面白くない」を決めているのでしょうか?

なにが、それを「面白くなくしている」のでしょうか???

僕は、それが知りたいのです!

 

その答えはこの本の中にありました!

 

商品の詳細

 

以前、妹から借りた本です。

とても分かりやすく、読みやすい本です(一気読み本^^

 

「面白い^^本です」 

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^