「共に」「友に」

Yes I can/Yes we can

最近(ここ半年位)明らかに僕の周りの環境が変わってきています。

 

 

顕著なのが、僕の周りの人達(お友達)

 

今までの僕のお友達には、「わたし」という言葉を多く使う人達が主でした。

最近の僕の周りの人達は、「わたしたち」という表現を多く使います。

 

「わたし」の使い手^^は・・・

(わたしは出来る)・(わたしはこう思う)・(わたしはこれが好き・嫌い)

 

「わたしたち」の使い手は・・・

(わたしたちならこんな事が出来る)・(わたしたちにはこんな志しがある)・(わたしたちらしいのはこっち)

 

どちらが良い、悪いではないと思うのです^^

ちなみに僕は圧倒的に「わたし」の使い手(笑)です!

 

 

この最近の変化に正直戸惑っています。

でも・・だけれど同時に大きな喜びでもあります^^

「わたしたち」の使い手にかなり影響を受けているのです!

 

友に、協力して、一緒にやろう!

あなたと一緒に、力を合わせて!

 ↑ こういう事が僕には新鮮なんです^^;

 

そして、なにより心強いですね!

 

「1人じゃないこと、それは大きな勇気」

                        (てんつくマン)

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、訳も分からず「ハッピープロデューサー」とか言っているから^^;

こんな方達とお知り合いになれたのかな~(笑

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^