満月をきれいと僕は言えるぞ

何気ない日常が一番の幸せだった・・・

もし皆様の周りに障害をお持ちの方がいて、ご家族や大切な方とのコミュニケーションが上手くとれない方がいらしたら、この本を手にとってみて下さい。

是非、手にしていただきたい本です。

 

満月をきれいと僕は言えるぞ

 

 

昨日のブログの⇒七人の侍ではないですが、僕はこの本のお2人の著者が叫ぶ志しに共感し感動します。

 

内容をここでご紹介しようとは思いませんが・・・

一言だけ、

僕は言いたい事がいつでも相手に伝えられる!

著者のお2人のおかげで、この事がどれほど幸せなことなのかを気付かされました。

 

 

気になる方のみ、上記の表紙をクリックしてみて下さい。(アマゾンさんのレビュー☆5つです)

 

さらに興味のある方はこちら ↓

http://ohanashi-daisuki.com/talk/index.html

 

もっともっと!という方は是非はこちらも ↓

http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1243.html

 

 

 

宮プーの言葉

 

「なんでもないひがしあわせだった」

 

「ぼくもうしろにはたらくおおきなちからをしんじるよ」

 

「このほんでだれもがいいたいことがあるとわかってください」

 

「なおってやる」

 

「まんげつをきれいとぼくはいえるぞ」

 

 

 

 

 

昨晩、満月でした。

僕も、満月を綺麗と言えます。幸せです。

 

昨日もなかよし弁当にご来店いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^