クリスマスの笑顔

哲学を広告に

元手がいらない、しかも利益は莫大。

 

与えても減らず、与えられた者は豊かになる。

 

一瞬のあいだ見せれば、その記憶は永久に続く。

 

どんな金持ちも、これなしでは暮らせない。

 

どんな貧乏人も、これによって豊かになる。

 

家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。

 

友情の合言葉

疲れた者にとっては休養

失意の人にとっては光明

悲しむ者にとっては太陽

悩める者にとっては自然の解毒剤

 

 

買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。

 

 

無償で与えてはじめて値打ちが出る。

 

 

クリスマスセールで疲れきった店員のうちに、

これをお見せしない者がございました節は、

おそれいりますが、・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・お客様のぶんをお見せ願いたいと存じます。

 

 

笑顔を使いきった人間ほど、笑顔を必要とするものはございません。

 

 

クリスマスの笑顔  D・カーネギー著 「人を動かす」より引用

 

 

 

 

 

昨日の夜の満月、見事でした!

自然の偉大さに改めて感じ入りました。

 

 昨日もなかよし弁当にご来店いただきまして、ありがとうございました。

 感謝しています。

 

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みゆき (金曜日, 24 12月 2010 10:46)

    この一説、この本でもっとも好きかもしれないです

    笑顔の本人もよい気分になるしね~

    昨日はおつきさまもキレイだったんですね~
    早朝の富士山があまりにも見事で
    いっぱいパワーもらいましたよ~

    なかよし弁当さんは、いつも笑顔だから大好きです


  • #2

    なかよし(兄 (金曜日, 24 12月 2010 23:48)

    みゆきさん、コメントありがとうございます。

    この本、みゆきさんと一人さんのオススメだけありますね!
    宝石のようなお話がたくさん詰まっています。
    こんな良書はなかなか無いと思います。

    実はこの本10代の頃、1度手に取った記憶があります。
    でも全く印象に残ってないんです。

    全てはベストのタイミングで起こっているのでしょう。
    この本に今、再び出会えた。
    この本を教えて(紹介して)いただいてありがとうございます。

    いつも、感謝しています。

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^