強さとは?

全ては背中合わせ!

昨日の夜のテレビ番組「NHK・プロフェッショナル」を見ました。

 

ボクシング世界チャンピオン、長谷川 穂積さんのドキュメントでした。

ここで、チャンピオンは「強さ」について面白いことを言っていました。

 

記者→「長谷川チャンピオンにとって強さとは何ですか?」

 

長谷川さん「強さとはやさしさだと思います」

  

  

ボクシング世界王者の強さの定義が「やさしさ」でした!

人を思いやる気持ち。

例えば、ボクシングの試合後に相手の選手に敬意を払えなければ、

その選手は必ず負けるでしょう。

強さだけでは本当の意味での強い人にはなれない。

強さの中にも「優しさ」がないと本物ではない・・・と。

 

強さ+やさしさ=最強ですね^^

 

 

やはり、全ての物事には表と裏があり・・・

影があれば⇒光がある

死があれば⇒生があり

不幸⇒幸

そして・・・強さには、弱さ(優しさ)も伴う。

 

全ては背中合わせ、表裏一体。

 

オウム真理教信者の脱洗脳でも有名な「苫米地 英人」さんは、これら2極は、常に同時に存在していると言っています。

この同時に存在している2極を同時に見る感覚が大切とのこと。

マイナスを見たら、必ず同時に存在しているプラスの面も見るということ・・・

 

一寸先には「光」が待っているかもしれません(笑

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

弱さを知る事で、強くなり

やさしさがあって、さらに強くなる・・・

長谷川 穂積さんのこれからの第2章が益々楽しみです^^

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みゆき (火曜日, 21 12月 2010 13:05)

    私もこの番組、娘と見ていました

    強さとはやさしさだと思いますと話しているのをみて
    娘はどんな風に感じたのかな~と思いました

    「やさしさより強いものはないですよ」って言葉もありますし^^

    あと、私が惹かれたのは
    最後に「すこし、休みます。プレッシャーがあったから」と
    さらっと言ったところ
    強さも弱さ(?)も受け入れる人なんですね~

  • #2

    なかよし(兄 (水曜日, 22 12月 2010 00:50)

    みゆきさん、コメントありがとうございます。

    後出しですが・・・
    最後の場面、「少し休みます。プレッシャーがあったから」
    ここは僕も惹かれました!
    僕もみゆきさんと同じように思いました。
    弱さを受け入れる(素直に出せる)強さがあるということ。
    みゆきさんとは、走っている方向が一緒のような気がして、嬉しいです。
    泥棒も警官も~ではないですけど^^
    想いが同じであれば、なおさら嬉しい!

    僕は昔、ボクシングをしていました(アマチュアでしたが)
    当時の僕は、強さに憧れ、強さは強さ以外の何ものでもありませんでした^^;
    それから20年の歳月がたち、今やっと分かりかけている事があります。
    中田 英寿さんは、「人生は旅です」と引退時に言っていましたが、僕は長い歳月をかけて気が付く、この旅の過程が面白いと思います。
    ゴールが目標でなく、その過程(プロセス)にこそ真の(Goal)学びがあると思います。
    旅も、ゴールが目的ではなく、その道のりが楽しいように^^

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^