ありがたじいさんの話

不増不減

昔ある村に「ありがたじいさん」といわれるおじいさんがいました。

そのおじいさんは、何があっても、

「ありがたや、ありがたや」ばかり口にしておりました。

 

ある時、村に何日も大雨が降り続き、農作物が大きな被害を受け

村人が「困った、困った」と話している時でも

「ありがたや、ありがたや」と言っていました。

 

村人は「どうして農作物がダメになってありがたいんだ!」というと、

「この雨が毎日降らずに、一日にまとめて降ったらどうするつもりか、

川が氾濫して、村全体が流されてしまうではないか。

神様がみんなの為に毎日わけて降らせてくれとるんじゃ、ありがたい話ではないか

といって村人を呆れさせていました。

 

またある時、じいさんの長年連れ添ったおばあさんが重い病気にかかり、

寝たきりの生活をすることになりました。

 

さすがのじいさんもこれには困っているだろうと村人が

「じいさん大変だな」と話かけても

「ありがたや、ありがたや」と口にするばかり。

 

これには村人も大変怒り、

「ばあさんが寝込んでいるのに、なにがありがたいんだ!

可愛そうだとは思わんのか!」と言うと、

 

「何を言うか、私はこの歳までばあさんに苦労のかけ通しじゃった

いつか恩を返したいと思うとったんじゃ。しかしなかなかできなかった

今やっとこうして寝ずの看病をする事で少しは恩返しができる」

 

「これがありがたくなくて、なにがありがたいんじゃ!」

 

村人は呆れて帰りました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はありがたじいさんも、最初の一瞬は困ったと思ったのではないか

と思うのです。

でも、ありがたじいさんはそこから、視野を広げて見た。

「心の身長を高くした」

これが、村人との違いかな?

 

物事の見方によっては、180度考え方が変わることがある。

それを、不安に思うか、これで良かったと思うかによって世界が変わる。

 

 

仏教の世界にこんな言葉があるそうです。

 

「不増不減」

 

全てのことにバランスがとれている。

自然界(大局)から見れば、何も変わっていない。

 

増えもしないし、減りもしない^^

 これは宇宙の原則^^?

 

 

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当にご来店いただきまして、ありがとうございます。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログは・・・こちら

 

 

 

 

 

 

ただ今、7時30分

外は大雨です^^;

 

久喜市が流されてしまわなければいいな~(笑

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みゆき (金曜日, 03 12月 2010 08:54)

    今朝はすごい雷でした~

    ありがたやじいさん、私の目指すところだな~

    「今起きている事は、私を成功に導くチャンス」です  ひとり

    CDありがとうございます^^
    朝、店を開ける前に聞いたら、号泣してしまいました(笑)
    嫌なこともあったけど、あれは必要な時間だったと。。。
    覚悟を決めた人は強いな~
    もう一回聞かせてね

    >ねこ子さん
     お葉書ありがとうございました
     愛の言葉がたくさんつまってました

  • #2

    なかよし(兄 (金曜日, 03 12月 2010 18:57)

    みゆきさん
    コメントありがとうございます。

    僕も、もう少し歳を取ったら、ありがたじいさんになりたいな^^

    明日は
    覚悟を決めた^^ロバのお話です。
    「ありがたじいさん」も「ロバ」の話もどっちも好きだけど・・
    でも僕は「ロバ派」かな^^

    CDは来年でもいいのです(笑

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^