25世紀の社会

思考的な世界へ

ついにこのブログも最終章に入ったのでしょうか^^

こんなタイトル、なかなか無いと思います・・・

 

ふと

25世紀ってどんな社会(世界)なんだろう?

って考えてしまったんです^^;

 

 

これ

考え始めるとキリがないです。

皆さんは、25世紀にどんな世界が待っていると思いますか?

 

以下全ては妄想です!(笑

 

まず

お金です。

お金なんて、とっくの昔(数百年・数千年前)に無くなっています^^

では、何が物流の基準(お金に換わる物)になっているのでしょうか?

たぶん、それは物理的な物でなく、人の中に蓄積されていく何か、じゃないでしょうか?

それを「気」と呼ぶのか「オーラ」というのか^^

この世界では、人が持つ「オーラ」の大小が表面上、目に見えるようになってるんじゃないか?

そして、その「オーラ」を分け合い、交換しながら生活しているのかもしれませんよ^^

その「オーラ」は人に何かを与えたり、役にたったりすると自動的に増えます。

例えば、著者に印税収入がある感覚で、誰かがその本を見て、感動したらその瞬間、著者の「オーラ」が一瞬で増える感じです。

分かり難いですね^^;

逆に人から奪ったり、傷つけたりすると激減します^^

 

 

携帯電話です。

もちろん携帯なんて、過去の産物です。

携帯なんかなくても、相手を思うと、お互いの波長で交信できます。

例えばFAXやメールが意思の力で通じるようになる感覚です。

これも分かり難いです^^;

 

 

25世紀の人達が現在の貨幣(お金)を知ったら

こう思うでしょう。

 

そんな「紙切れ」のために、何で働いてるの?

えっ、その「紙」の奪い合いで人まで殺すの?

どうして?

と。

その紙を奪い合っていて、なんで減らないの?

なんて^^;

 

 

25世紀の人達が、今の携帯を見たら・・・・

 

みんな何で、そんな小型のオモチャを見つめているの?

そんなに、面白い、ハッピーな物語の世界が映っているの?

もっと前を向いて歩かないと、危ないよ!

なんて^^;

 

 

こんな事考えたら、キリがないです^^

 

 

 

今日は変な人が考えた、妄想・空想のお話でした^^

 

 

 

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

過去のブログはこちらからでも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本当にこんな世界(社会)が未来にあれば・・・

地球の環境問題や戦争、資源の問題、人間関係、全てクリアになるかもしれません。

それは、「人に与える事で全てが達成される世界だから」。

 

そんなに遠い未来の話ではないかもしれない。

 

 

 

明日は鑑定の日

楽しみ~

何て言われるのかな^^

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^