Pの釦の意味

あるメッセンジャーボーイの運命

ある大銀行でメッセンジャーボーイとして勤めはじめた男がいました。

 

その時、彼の父親は「P」の文字を書いたボタンを1つ作り、息子のコートにつけて、こう言ったそうです。

 

「いいかい、この「P」は、おまえがいつかこの銀行の頭取(resident)になる運命だということを忘れないためのものなんだ。

いつもこの事を頭に置いておいてほしい。

そして毎日、自分を目標に近つけてくれるようなことを何かしなさい」

 

その日から毎晩、父親は夕食がすむと「それで、今日は何をしたんだい?」と聞きました。

 

父親は息子に「P」が何の頭文字かは誰にも言わないようにと言いました。

同僚はボタンのことで彼をさんざんからかい、「P」の意味を聞き出そうとしましたが、成功しませんでした。

 

 

彼が「P」の正体を明かしたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼が頭取(president)になってからのことでした^^/

 

今日は「P」の釦の付いたコートを素直に(笑)着続けた男のお話でした^^

 

 

 

ただ今、9曲目←久しぶり^^

        Woman

          (ジョン・レノン)

 

いい曲だな~

もう少しでクリスマス?だし、レノンのHAPPY XMASが聞きたい!

と思って・・ディア ドクター といっしょにCDも借りてしまった^^

 

 

でも、Womanの方にはまってしまいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ご予約のお電話を多く頂けるようになりました。

事前にいろいろ準備ができるので、ありがたいです^^/

 

昨日もなかよし弁当をご利用いただきまして、ありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

 

過去のブログはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素直ということ?

素直に「P」の釦を付けたということ・・・

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^