ある小学六年生の日記

小学六年生の夢

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。

 

                       鈴木 一朗  (現・ シアトル マリナーズ)

 

そう書いていたらしいです^^;

ただ今、23時33分(kさん風^^) 携帯がなり出たら大阪の親友からでした。

子供が生まれたという連絡、自分のことのように嬉しかった!

こんな友達がいることに、幸せを感じた深夜のひと時でした^^

 

明日は「人生は宝物」というコピーで有名なあの映画のお話。

僕のまわりには大好きという人が多いですね~

 

 

昨日も雨の中ご来店いただいたお客様、ありがとうございます。

感謝しています。

 

お店の裏の顔 ^^
お店の裏の顔 ^^